布おもちゃ:0〜2歳向け > プルスクリーン・動物 > 作り方


くるくるトイレットペーパーみたいに引っ張ると、色んな動物がでてくるおもちゃです。きりんの次はなんだろう?

材料

  • キルティング生地・・・水色チェック 52cm×26cm(台布)
  • 綿生地・・・ピンク 16cm×78cm(スクリーンの表地)
  • 綿生地・・・柄 16cm×78cm(スクリーンの裏地。薄手ですべりのよいもの。)
  • フェルト・・・緑、赤、黄、黒、茶、オレンジ、肌色
  • 刺しゅう糸
  • 丸棒・・・24cm 1本
スクリーン
くるくる回る部分です。
台布
台になる布です。
壁掛け
台になる布を壁にかけるためのパーツです。
棒通し
スクリーンを支える棒を通すためのパーツです。台布の裏側につけます。

型紙イメージ

※実際の縮尺を反映したものではありません。

プルスクリーン・動物の型紙イメージ1プルスクリーン・動物の型紙イメージ2

作り方

  1. 「スクリーン」の表地に動物をアップリケする。
  2. 「スクリーン」の表地と「スクリーン」の裏地を中表に両脇を縫う。縫い代1cmずつ。
  3. 2.で縫った「スクリーン」を裏返し、両脇にステッチをかける。
  4. 「台布」を壁に掛けるための「壁掛け」は、周囲にジグザグをかけてから、両脇を1cmずつ折って縫う。
  5. 「スクリーン」を吊るすための「棒通し」は、周囲にジグザグをかける。
  6. 「台布」は周囲にジグザグをかけてから、1cmずつ折って縫う。
  7. 「台布」の上端に「壁掛け」を3枚(左、真ん中、右)縫い付ける。
  8. 「台布」の上下2箇所に切り込み(スクリーンを通す穴)を入れる。(■切り込みの入れ方の図参照。)
  9. 8.で切り込みを入れた部分を裏へ折り、一周縫う。(■切り込みの入れ方の図参照。)
  10. 「スクリーン」を「台布」の切り込み上下に通し、輪にして縫う。縫い代が、「スクリーン」の裏地側にでるように。
  11. 10.の縫い代をおさえるステッチをかける。
  12. 切り込みの少し上に棒が通るように、切り込みの左右少し上に「棒通し」を縫い付ける。プルスクリーン・くだものの写真を参考にしださい。(棒が通せるよう上端と下端を縫う。)
  13. 「棒通し」と「スクリーン」に棒を通す。

「布おもちゃ:0〜2歳向け」へ戻る

Amagry.com -PR-

手作りと作り方

Amagry.comは手作りと作り方の本屋。色んな作り方の本を紹介します。

ゆっこ・とい -PR-

ベビー 手作りキット

布絵本と布おもちゃの手作りキット。赤ちゃんや子どものおもちゃを作ってみませんか。

【ご注意】

作品の内容・作り方は「布おもちゃ&布絵本」の手作りキットのお店【ゆっこ・とい】』のキット内容とは必ずしも同じではありません。