布おもちゃ:指人形(パペット) > 三匹のこぶた > コラム:子供用指人形を作ったわけ


コラム:子供用指人形を作ったわけ

コラム:子供用指人形を作ったわけ

人形劇やペープサートというと、保育者などの大人が子供に見せるものというイメージがありますが、子供たちにやらせてあげたこと、ありますか?

以前、年長組を担任していた時、親子遠足で某シーパラダイスへいきました。みんなで、水族館や、イルカのショーを見たのです。

その後、クラスで「シーパラダイスごっこ」をやることにしました。準備をして、小さいクラスをお客さんに呼んで、本格的にやることにしたのです。

子供たちと相談する中で、ぜひ、イルカのショーをやりたいということになりました。
「イルカはどうする?誰かが、イルカの役になる?」
「紙に描いてさ、棒をつけて、ジャーンプ!とかやろうよ。」
それって、ペープサート?いつか、保育者がやったのを、覚えていたのですね。全員一致で、ペープサートのイルカショーをやることが決まりました。

イルカ役の4人が、いそいそとテーブルの陰に隠れ、頭が見えないように細心の注意を払っているのが可愛いらしい。
トレーナーのお姉さん役の子の掛け声に合わせて、順番にジャンプしたり、ボールをつついたり、とっても上手で、とっても真剣でした。

子供たちは、保育者がやっていることを本当によく見ているし、覚えているし、そして、密かにあこがれています。だから、あこがれを形にする手伝いをちょっとしてあげると、思いもかけない力を発揮するんですね。
人形劇やペープサートは、顔が見えないので、発表会などには不向きかもしれませんが、遊びの延長で機会を作ってあげると、案外盛り上がるかも。

そんなわけで、子供用指人形「三匹のこぶた」も作ってみました。

どれがお兄さんぶたか弟ぶたか、私は決めていませんが、使う子供たちがなんとなく決めてくれるでしょう。

手作りなので、少しずつ表情が違うかな?大きくは、バンダナの色で判別できます。

実は、ベストの裏地もバンダナと揃えてあるのです。かくれたおしゃれです。


ゆっこ・とい -PR-

布絵本 手作りキット

布絵本と布おもちゃの手作りキット。赤ちゃんや子どものおもちゃを作ってみませんか。

【ご注意】

作品の内容・作り方は「布おもちゃ&布絵本」の手作りキットのお店【ゆっこ・とい】』のキット内容とは必ずしも同じではありません。